このブログは方位術の観点から事件事故、話題の有名人を読み解くブログです

./span>

【毎日更新】現在地目撃情報!尾畠春夫さん今どこへ!徒歩旅1320キロの道のり

f:id:GLT:20190101021827p:plain 尾畠さん 中津市で目撃・沖縄行きは4月?

尾畠さんはTVの取材に対し「車は左側、人は右側」と道路の右側を歩くよう心掛けていると話していました。探しにいかれる方はそちらに注目するといいかもしれません。

尾畠春夫さん 東京から大分1320キロを徒歩で帰宅! 

2019年1月18日、スーパーボランティア尾畠春夫さんが東京都練馬区立貫井中学校で約50分間講演。ボランティア教育に力を入れる校長が100回ほどの交渉を重ねた末、その熱意に打たれて実現の運びとなりました。

驚くのは講演後の行動。なんと東京から大分までの約1320キロを野宿しながら徒歩で帰宅するというのです。

2019年1月18日は都内に宿泊。19日から大分の自宅に向け出発しました。

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/01/19/jpeg/20190119s00042000054000p_thum.jpg

引用:www.sponichi.co.jp

尾畠春夫さんとは

  • 尾畠春夫 尾畑春雄 小畠春男 小畑晴夫 尾鼻春生 尾幡晴男
  • おばたはるお
  • 1939年10月12日生まれ 79歳 (ボクシング連盟元会長山根明氏と同じ生年月日)
  • 大分県日出町在住
  • 元鮮魚店経営のボランティア活動家
  • 妻とは別居中。子供2人、孫5人。
  • 2018年8月、山口県周防大島で行方不明の男児を救出したことから全国的に有名になる
  • 2012年大分県「ごみゼロおおいた作戦功労賞」受賞
  • 2014年環境省「平成26年度地域環境美化功績者表彰」受賞
  • 2018年日出町「功労者表彰」受賞
  • 2018年大分県「功労者表彰」受賞
  • 2018年「ユーキャン新語流行語大賞」(スーパーボランティア)受賞辞退
  • 2019年「大分合同新聞社賞」受賞

毎日更新!「世界のこどもたちの幸福をねがう旅 79歳と3ケ月の挑戦」その軌跡

「世界のこどもたちの幸福をねがう旅 79歳と3ケ月の挑戦」と銘打たれたこの旅の途中、SNSには尾畠さんと遭遇した人々の目撃談が続々と投稿され、その様子が連日報道されるなど大きな話題となりました。

当初30日間の予定だった旅は、尾畠さんを歓迎する沿道の人々との交流により歩みが遅れ、遂にはパトカーが出動する事態に。事故につながることを危惧した尾畠さんは、2/23に浜松市で目撃されたのを最後に志半ばで旅を断念。娘さん夫妻の車で大分県のご自宅へと帰宅されました。

  • 期間:2019年1月19日(土)~2月23日(土)
  • 日数:36日間
  • 歩いた距離:274km
  • 歩いた市区町村数:1区18市4町
  • 東京都大田区
  • 神奈川県川崎市、横浜市、大和市、座間市、海老名市、厚木市、伊勢原市、秦野市、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町(10市町)
  • 静岡県駿東郡小山町、御殿場市、裾野市、駿東郡長泉町、沼津市、 富士市、静岡市藤枝市、島田市、掛川市、袋井市、浜松市(12市町)

 (経由地をもとに出された自動ルートのため、実際の軌跡とは異なる場合があります)

 カートからリヤカーへの変遷

出発時は黄色いメッシュのカートを引いていた尾畠さん。1月20日の朝日テント前までは荷物も比較的コンパクトです。カートの取っ手が短く引っ張りづらそうです。

21日になると竹で取っ手を伸ばし引っ張りやすく改良されています。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

尾畠春夫さんに出会いました! とてもオーラある温かい方でした。 #一期一会 #尾畠はるおさん #スーパーボランティア #大分

eikoさん(@laguilaku.hengshan)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

スーパーボランティア 厚木に、見参! #スーパーボランティア

Hidehiko Haraさん(@1955feb28)がシェアした投稿 -

1月24日には「㈱アースロック」の社名入り手押し車が登場。この一輪車を提供してくれた方と関係の深い幼稚園も訪問しました。

この一輪車もすぐに差し入れがあふれるようになり、1月27日の朝からはリヤカーを引く姿が見られるようになりました。このリヤカーは掛川で作られたもので、途中故障した際には製造した方の娘さんが部品を持って尾畠さんを訪ねてきました。2度目に故障した際には1日動けず大井川に2泊しています。確認できている限り4回はヤマト運輸に立ち寄り、少しずつ荷物を発送していたようです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

Junさん(@jun_lb45)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

碧さん(@05a_t)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

のりすけさん(@nonko.happy)がシェアした投稿 -

1日目~12日目 神奈川県

神奈川県の歩き旅を詳しくみる

1日目  1月19日(土) 梅屋敷~横浜市神奈川区
2日目  1月20日(日) 横浜市保土ヶ谷区~旭区
3日目  1月21日(月) 大和・座間・海老名・厚木
4日目  1月22日(火) 厚木
5日目  1月23日(水) 厚木~伊勢原(愛甲石田)
6日目  1月24日(木) 伊勢原
7日目  1月25日(金) 伊勢原
8日目  1月26日(土) 伊勢原
9日目  1月27日(日) 伊勢原~秦野
10日目 1月28日(月) 秦野~山北町 
11日目 1月29日(火) 山北町
12日目 1月30日(木) 山北町~静岡県小山町

12日目~24日目 静岡県前半

静岡前半の歩き旅を詳しくみる

25日目~36日目 静岡県後半

静岡の歩き旅後半は別ページに移動しました。

静岡後半の歩き旅を詳しくみる

  1. 12日目 1月30日(木) 山北町~静岡県小山町
  2. 13日目 1月31日(木) 小山町
  3. 14日目 2月1日(金) 小山町
  4. 15日目 2月2日(土) 小山~御殿場
  5. 16日目 2月3日(日) 御殿場市
  6. 17日目 2月4日(月) 御殿場~裾野市
  7. 18日目 2月5日(火) 裾野・長泉町・沼津
  8. 19日目 2月6日(水) 沼津市
  9. 20日目 2月7日(木) 沼津~富士市
  10. 21日目 2月8日(金) 富士市
  11. 22日目 2月9日(土) 富士~清水区
  12. 23日目 2月10日(日) 静岡市清水区
  13. 24日目 2月11日(祝) 静岡市清水区
  14. 25日目 2月12日(火) 静岡市清水区
  15. 26日目 2月13日(水) 静岡市清水区
  16. 27日目 2月14日(木) 駿河区~葵区
  17. 28日目 2月15日(金) 葵区~藤枝市
  18. 29日目 2月16日(土) 藤枝市岡部
  19. 30日目 2月17日(日) 岡部~島田市
  20. 31日目 2月18日(月) 島田市
  21. 32日目 2月19日(火) 島田市
  22. 33日目 2月20日(水) 島田~掛川
  23. 34日目 2月21日(木) 掛川~袋井
  24. 35日目 2月22日(金) 袋井~浜松
  25. 36日目 2月23日(土) 浜松市 

 

 

ページトップにもどる

 

2月24日(日) 大分へ帰宅中

旅を始めて37日目。静岡に入り26日。土日となればたくさんの目撃情報が投稿されるのが常ですが、当日または翌日にでも愛知県に突入かというこの日、目撃情報がピタりと止みSNSがざわつきはじめ、尾畠さんの行方は謎に包まれたまま1日が終わりました。

2月25日(月) 大分に到着

忽然と足取りが途絶えてしまった尾畠さん。安否が心配される中、報道各社も尾畠さんの行方を捜していたようです。

19:30を過ぎ、尾畠さんをサポートし何日か行動を共にされていた方が無事である旨を投稿します。

インスタを見返して見ると最近の表情は旅の始まりの頃よりも疲労の色が濃く刻まれているような気もします。(「最新」の項目を下にスクロールすると遡れます)

テント生活というプライバシーがほとんど確保されない状況の中、毎日大勢の人に囲まれる生活に疲れてしまったのでしょうか。しばらく静かな時を過ごし、またどこかで元気な姿を見せてくださる日がくることを願いたいと思います。

2月26日(火) 徒歩帰宅断念報道

ご無事であることは確認できたものの、依然消息不明の状態が続く中、愛知県の放送局では「愛知入り?」と報じられていました。高須院長も尾畠さんの行方を心配されていたようです。

夕方のニュースの時間帯に、フジテレビ系や日テレ系で娘さん家族の車で迎えにきてもらい既に帰宅していたことが報道されました。報道によれば24日の午後出発し、25日に帰宅したそうです。(浜松から大分県日出町まで車で約11時間)

日本テレビのニュースeveryでは、あまりの加熱ぶりに事故が起きてはいけないと苦渋の決断をしたことを涙ながらに語っていました。

尾畠さん談「これ使って、これ飲んで、これ食べて~って皆さんから (口を押さえて嗚咽を噛み殺す、以下涙声) 励ましの言葉をいただいたのに、途中でもうやめて、こんなでね、なんかうーん、恩返しはさせてもらいたいなと思ってます。うん」

ナレーション「事故があってはいけないと旅を断念した尾畠さん。今後しばらくの間は登山道の整備など地元のボランティア活動に汗を流すということです。」

この日昼間「鶴乃湯」ファンを名乗る男性が、某所で尾畠さんを見かけたという投稿をツイートしました。(現在は削除)「鶴乃湯」は情熱大陸でも尾畠さんが入っていた別府にあるお気に入りの野天風呂。1月17日以来約40日ぶりとなる入浴を楽しんだのかもしれません。

帰宅後の報道

2/27のテレビ朝日のワイドスクランブルでは久保田直子アナウンサーが尾畠さんの自宅前から生中継。尾畠さんは外出していて不在だったようです。最終日となった23日の様子をおさめたVTRでは加熱するギャラリーに「道路からはみ出さないで」と大きな声で注意する姿や、写真撮影の順番を守るように諭す姿が収められていました。

2/27グッディでは30分以上に渡りこの話題を取り上げました。インタビュー映像は共同取材だったのか昨日のeveryと同じ。主な新情報は以下の通りです。

  • 尾畠さんの娘さん夫婦はたまたま着替えを届けにきていて、そのまま車に同乗し23日のうちに浜松を出た
  • 昨日温泉に行ったが先客が10人いたため、騒ぎになり迷惑が掛かることを懸念し1分足らずで風呂からあがった

毒蝮三太夫さんも今回の騒動について語っています。

今回の件では、ミヤネ屋が思わぬ風評被害を受けてしまったようです。まいじつの記事にはミヤネ屋が連日「今日の尾畠さんコーナー」を放送していたとありました。ミヤネ屋は毎日欠かさずチェックしていましたが、厚木と伊勢原からの生中継と断念後の放送があった程度で、静岡に入ってからはほとんど放送がなく、逆にもっと取り上げて欲しいと思っていたくらいです。東京圏とこの「芸能記者」氏が住むエリアでは放送内容が違ったのでしょうか?

尾畠さんを頻繁に取り上げていたのは「とびっきり静岡」という番組と「ワイドスクランブル」をはじめとしたテレ朝系の番組だっと様に思います。 

かねてから注目していたオカルト研究家の山口敏太郎さんによれば、尾畠さんの写真を待ち受けにすると幸せになれるという都市伝説も生まれているようです。

大分に到着後の予定は?

1月の出発時には、帰宅後は沖縄に向かい太平洋戦争で多くの人が亡くなったガマ(洞窟)で遺骨収集を行う予定だと語っていたどこまでも清廉潔白で心の美しい尾畠さん。帰宅直後の自宅インタビューでは次のボランティアへの荷造りをはじめていました。すぐに沖縄に向かうのでしょうか。今後も尾畠さんに注目していきたいと思います。

尾畠さん最新情報

尾畠さんの知人らしき方が近況を投稿していました。

3月16日(土) ~17日(日) 広島県呉市へ

3月25日週 沖縄へ? 2~3ヶ月滞在予定

現在発見されている戦没者の遺骨の発掘場所はほぼ糸満市に集中しているようです。尾畠さんも糸満市を中心に活動されるかもしれません。

九州と沖縄を結ぶ船はいずれも鹿児島から出航するマルエーフェリーマリックスラインの2種類で所要時間は25時間です。ほぼ毎日のように運航されている模様です。

 

大分合同新聞社賞受賞

2019年3月20日(木)、大分市のレンブラントホテル大分で大分合同新聞社賞の表彰式があり尾畠さんが賞状贈られました。この賞は様々な分野で功績のあった人や団体に贈られるということです。

まだ九州に?

3月31日、由布岳で尾畠さんと会ったという投稿がありました。別府市在住の方による3月28日の目撃情報もツイートされています。

プロフィールを大分県中津市在住としている方が投稿していました。

やはり中津市にいたようです。

駅にいたとの目撃情報がありました。

沖縄にはまだ行っていないようです。この駅から鹿児島に向かうのでしょうか?

 

←前へ 1 2 3 4 次へ

ページトップにもどる