このブログは方位術の観点から事件事故、話題の有名人を読み解くブログです

./span>

【毎日更新】現在地目撃情報!尾畠春夫さん今どこへ!徒歩旅1320キロの道のり

f:id:GLT:20190101021827p:plain 尾畠さん 国道1号福塚交差点(浜松市)を通過

尾畠さんはTVの取材に対し「車は左側、人は右側」と道路の右側を歩くよう心掛けていると話していました。探しにいかれる方はそちらに注目するといいかもしれません。

尾畠春夫さん 東京から大分1320キロを徒歩で帰宅! 

2019年1月18日、スーパーボランティア尾畠春夫さんが東京都練馬区立貫井中学校で約50分間講演。ボランティア教育に力を入れる校長が100回ほどの交渉を重ねた末、その熱意に打たれて実現の運びとなりました。

驚くのは講演後の行動。なんと東京から大分までの約1320キロを野宿しながら徒歩で帰宅するというのです。

2019年1月18日は都内に宿泊。19日から大分の自宅に向け出発しました。

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/01/19/jpeg/20190119s00042000054000p_thum.jpg

引用:www.sponichi.co.jp

尾畠春夫さんとは

  • 尾畠春夫 尾畑春雄 小畠春男 小畑晴夫 尾鼻春生 尾幡晴男
  • おばたはるお
  • 1939年10月12日生まれ 79歳 (ボクシング連盟元会長山根明氏と同じ生年月日)
  • 大分県日出町在住
  • 元鮮魚店経営のボランティア活動家
  • 妻とは別居中。子供2人、孫5人。
  • 2018年8月、山口県周防大島で行方不明の男児を救出したことから全国的に有名になる
  • 2012年大分県「ごみゼロおおいた作戦功労賞」受賞
  • 2014年環境省「平成26年度地域環境美化功績者表彰」受賞
  • 2018年日出町「功労者表彰」受賞
  • 2018年大分県「功労者表彰」受賞
  • 2018年「ユーキャン新語流行語大賞」(スーパーボランティア)受賞辞退

毎日更新!「世界のこどもたちの幸福をねがう旅 79歳と3ケ月の挑戦」その軌跡

日本中が応援するこの旅を尾畠さんは「世界のこどもたちの幸福をねがう旅 79歳と3ケ月の挑戦」と銘打ちました。SNSには尾畠さんと遭遇した人々の目撃談が続々と投稿されています。

Googleマップによれば所要時間は167時間=約7日間になりますが、これは睡眠も休憩もなく歩き続けた場合の所要時間。実際の旅は30日間の予定です。

尾畠さんは今どこにいるのでしょうか?この地図は判明した経由地を追加しながら随時更新していきます!(最終更新日時 2/23 14時)

 (経由地をもとに出された自動ルートのため、実際の軌跡とは異なる場合があります。今後のルートはGoogleマップが自動的に算出した最短距離のルートです)

※神奈川の目撃スポットを見たい場合は、左上のタブをクリックし「東京神奈川目撃スポット」にチェックを入れてください。

1日目~12日目 神奈川県

神奈川県の歩き旅を詳しくみる

1日目  1月19日(土) 梅屋敷~横浜市神奈川区
2日目  1月20日(日) 横浜市保土ヶ谷区~旭区
3日目  1月21日(月) 大和・座間・海老名・厚木
4日目  1月22日(火) 厚木
5日目  1月23日(水) 厚木~伊勢原(愛甲石田)
6日目  1月24日(木) 伊勢原
7日目  1月25日(金) 伊勢原
8日目  1月26日(土) 伊勢原
9日目  1月27日(日) 伊勢原~秦野
10日目 1月28日(月) 秦野~山北町 
11日目 1月29日(火) 山北町
12日目 1月30日(木) 山北町~静岡県小山町

12日目~22日目 静岡県前半

静岡前半の歩き旅を詳しくみる

23日目~31日目 静岡県後半

静岡の歩き旅後半は別ページに移動しました。

静岡後半の歩き旅を詳しくみる

  1. 12日目 1月30日(木) 山北町~静岡県小山町
  2. 13日目 1月31日(木) 小山町
  3. 14日目 2月1日(金) 小山町
  4. 15日目 2月2日(土) 小山~御殿場
  5. 16日目 2月3日(日) 御殿場市
  6. 17日目 2月4日(月) 御殿場~裾野市
  7. 18日目 2月5日(火) 裾野・長泉町・沼津
  8. 19日目 2月6日(水) 沼津市
  9. 20日目 2月7日(木) 沼津~富士市
  10. 21日目 2月8日(金) 富士市
  11. 22日目 2月9日(土) 富士~清水区
  12. 23日目 2月10日(日) 静岡市清水区
  13. 24日目 2月11日(祝) 静岡市清水区
  14. 25日目 2月12日(火) 静岡市清水区
  15. 26日目 2月13日(水) 静岡市清水区
  16. 27日目 2月14日(木) 駿河区~葵区
  17. 28日目 2月15日(金) 葵区~藤枝市
  18. 29日目 2月16日(土) 藤枝市岡部
  19. 30日目 2月17日(日) 岡部~島田市
  20. 31日目 2月18日(月) 島田市

32日目 2月19日(火) 島田市

1月19日から始まった歩き旅も2ヶ月目に入りました。この日はリヤカーの破損と雨が重なり、終日大井川の河川敷で過ごしたようです。1月17日に入浴して以来、風呂にも入らず体も拭いていないとテレビで話していました。旅の途中は温泉に入らず食堂にも寄らず自動販売機も利用しないのが尾畠さんのスタイルだということです。

  • 「大井川橋」金谷寄り橋脚下に連泊

33日目 2月20日(水) 島田~掛川

この日は天気も回復し10:30頃大井川を出発。ちょっとした言葉遣いやインクの出ないペンでサインを頼むなど配慮が行き届いてないと受け取れるギャラリーの方に苦言を呈されるシーンも見られました。あまりの加熱ぶりにストレスを感じてきているのかもしれません。

  • 金谷の「大井川本線踏切」で目撃
  • 島田市菊川のホテル「美佳里」前から中継

Honda Cars 島田西 金谷店のようです。ストリートビュー

下の投稿はこのあたりで撮影されたようです。ホテル「美佳里」から200m程度進んだ場所です。ストリートビュー

下の投稿はこちらで撮影されたようです。ストリートビュー

「夜泣き石」で撮られた夜の写真ですがすぐ出発するとあるので、夜泣き石に宿泊したわけではなさそうです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

2月20日静岡県掛川市佐夜鹿付近にて うちの奥さんから小夜の中山の夜泣き石の所に尾畠さんいるよって連絡もらい是非会いたくて直行しました。地元テレビの取材もあったり会いに来たたくさんの方々で直接お話しは出来ませんでしたが他のとのお話し聞かせて頂きました。 すぐ出発するところでしたのでほんのわずかな時間でしたがお会い出来て嬉しかったです。 お体に気をつけて大分まで安全にお帰りになる事をお祈りします。🙏 身体つきは小さいけど凄いパワーを感じました。 私も今年で60歳! 自分も小さな事でも人の為になにか出来るように努力したいと思いました。 #スーパーボランティア #スーパーボランティア尾畠さん #尾畠春夫さん #尾畠春夫さん応援します #静岡県#掛川市 #人物 #ドキュメント #ポートレート #偉人 #portrait #教え

suzuki kanejiさん(@k_suzuki1959)がシェアした投稿 -

34日目 2月21日(木) 掛川~袋井

この日は7:30頃に出発。

11:30分頃「掛川市城西のしまむら辺りに居た」との情報をBellwood様よりいただきました。

この日の朝「小夜の中山」を掛川に向かっていたという情報がありました。

掛川市宮脇で撮影されたようです。ストリートビュー

下の投稿はファミリーマート 掛川成滝店の前のようです。

下の投稿は北池交差点のようです。

掛川市細田 株式会社金田組の前を通過したようです。ストリートビュー

掛川市領家の旧東海道松並木で撮影されたようです。ストリートビュー

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

尾畠さん‼︎♡ 頑張ってください‼︎ #スーパーボランティア #尾畠さん #尾畠春夫さん #袋井市

nattiさん(@natti.thumbunny)がシェアした投稿 -

上の投稿は県道253号日本紙工業 袋井工場付近で撮影されたようです。ストリートビュー

豊田肥料㈱ 広岡事業所付近のようです。ストリートビュー

下の投稿は豊田肥料㈱ 広岡事業所から300mほど進んだ場所で撮影されたようです。

このまま進むと川が何本かあるので、今夜はそのあたりにテントを張るかもしれません。

袋井市の公園に宿泊したとの情報がありました。

 

 

 

ページトップにもどる

 

35日目 2月22日(金) 袋井~浜松

今日で旅をはじめてから丸5週間になります。前日には北海道で地震も起きました。被害が出ているかまだ状況はわかりませんが、大きな災害になった場合はそちらに出向く可能性もあるかもしれません。

下の二つはほぼ同じ場所で撮影されたようです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

. 皆さんもご存知「スーパーボランティアの尾畠さん」が、2月22日、地域の大勢の皆さんの声援を受けなから、田原地区を通過しました。 . 2歳のお子さんを見つけたことで一躍有名になった尾畠さんですが、「人のためにできることを何かしたい」というこころは田原地区の皆さんも一緒です。 31年度もさまざまな事業を計画していますが、ぜひ、皆さんの力を貸してください。そして、無理せず楽しみましょう! . . #磐田市田原交流センター #田原交流センター #スーパーボランティア #尾畠春夫さん #人のために #できることを #皆さんの力を貸してください #無理せず #楽しみましょう

磐田市田原交流センターさん(@taharakoryu)がシェアした投稿 -

下の二つはほぼ同じ場所で撮影されたようです。

一番町交差点の見性寺前の遺跡採掘現場に立ち寄ったようです。

磐田警察署付近のようです。

文具スーパー 事務キチ 磐田店前のようです。

事務キチから150mほど進んだHondaCars静岡西 オートテラス磐田前のようです。

暗くなってきたので渡りきったあたりでテントを張るかもしれません。

35日目 2月23日(土) 浜松

旅も5週目に入りました。残りの距離は約914キロです。昨夜はやはり天竜川に宿泊したようです。

安間川の橋付近で撮影されたようです。

国道1号の芳川に架かる橋のようです。

国道一号福塚交差点のようです。

大分に到着後の予定は?

帰宅後は太平洋戦争で多くの人が亡くなった沖縄のガマ(洞窟)で遺骨収集を行う予定だといいます。どこまでも清廉潔白。心の美しい尾畠さんです。

 

←前へ 1 2 3 4 次へ

ページトップにもどる